パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越

ここから本文です

地方概況

--東京都--
■小笠原諸島では、29日明け方まで土砂災害に注意してください。伊豆諸島では、29日明け方まで高波に注意してください。

日本付近は、冬型の気圧配置となっています。また、伊豆諸島付近は気圧の谷となっています。
東京地方は、おおむね曇りとなっています。
28日は、冬型の気圧配置が続きますが、寒気や気圧の谷の影響を受けるため、曇りとなるでしょう。
29日は、冬型の気圧配置が緩み、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りで昼前から夕方にかけて晴れとなる見込みです。
<天気変化等の留意点>伊豆諸島南部では、28日は、曇りで雨の降る所があるでしょう。29日は、曇り昼過ぎは晴れで、朝まで雨の降る所がある見込みです。(雨の予想)28日18時から29日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部10ミリの見込みです。
【関東甲信地方】関東甲信地方は、曇りや晴れで、雨や雪の降っている所があります。
28日は、冬型の気圧配置が続きますが、寒気や気圧の谷の影響を受けるため、曇りや晴れで、雨や雪の降る所がある見込みです。
29日は、冬型の気圧配置が緩み、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りや晴れでしょう。長野県北部と関東地方北部では、寒気の影響で雨や雪の降る所がある見込みです。
関東地方と伊豆諸島の海上では、28日から29日は波が高いでしょう。船舶は高波に注意してください。

--新潟県--
■上越では、29日昼前まで土砂災害に注意してください。新潟県では、29日明け方まで高波に注意してください。

本州付近は西高東低の冬型の気圧配置となっています。
県内は、雨又は曇りとなっています。
29日は、冬型の気圧配置は次第に緩みますが、朝には山陰沖に低気圧が発生し、夜にかけて北陸地方に接近する見込みです。このため、曇りで、朝晩は雨が降るでしょう。
<天気変化等の留意点>29日の上越では、土砂災害に注意してください。

続きを見る

  • 雨雲レーダー
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

好条件のふたご座流星群に期待大! 一年で最も華やかな冬の夜空を楽しもう - 28日11時44分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

インフルエンザ報告数まだ極端に少ない 12月から本格的な寒さへ 要注意 - 28日17時59分

厚生労働省によりますと、47週(11月16日~22日)のインフルエンザ報告...

[ 記事全文 ]

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版