パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 大分県

ここから本文です

都道府県概況

■中部、北部、南部では、22日未明から強風に、22日明け方から高波に注意してください。

大分県は、気圧の谷や湿った空気の影響により概ね曇りとなっています。
21日は、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りから次第に雨となるでしょう。
22日は、気圧の谷や湿った空気の影響によりはじめ雨ですが、次第に曇りとなり、夕方からは高気圧に覆われて晴れるでしょう。
波中部21日0.5メートルのち1メートル22日1メートルのち1.5メートル北部21日0.5メートル22日1メートルのち1.5メートル南部21日1メートルのち1.5メートル22日1.5メートルのち2メートル
<天気変化等の留意点>22日の北部と西部では、朝まで雨でしょう。その後は概ね曇りですが、昼過ぎまで弱い雨が残る所があるでしょう。<大分県の予想降水量>21日18時から22日18時までの24時間降水量(多い所)。中部30ミリ北部30ミリ西部30ミリ南部30ミリ

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

雪と絹産業とおいしいお米 - 21日13時54分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

東日本・西日本は暖冬傾向 3カ月予報 - 21日18時43分

最新の3カ月予報が発表され、東日本・西日本・沖縄・奄美は暖冬傾向となってい...

[ 記事全文 ]