パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 熊本県

ここから本文です

都道府県概況

九州北部地方は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで雨が降っている所があります。
18日の熊本県は、気圧の谷や湿った空気の影響により概ね曇りで、午後は雷を伴った激しい雨が降る所があるでしょう。高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。
19日の熊本県は、前線や湿った空気の影響により曇りで、次第に雨となり、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
波の高さは、外海では18日は1メートル、19日は1メートルのち1.5メートルでしょう。内海では18日、19日ともに0.5メートルでしょう。
阿蘇山(中岳)上空およそ1500メートルの風18日03時南東の風10メートル18日12時の予想南西の風1メートル
<天気変化等の留意点>18日06時から19日06時までの1時間降水量(多い所)は30ミリ、24時間降水量(多い所)は50ミリの見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

降水確率が何%以上で傘を持っていくか - 17日21時42分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

大阪で震度6弱 津波の心配なし - 18日8時15分

本日(18日:月曜)、午前7時58分頃、近畿地方で最大震度6弱を観測する強...

[ 記事全文 ]