パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■日高東部の海上では、引き続き17日夜遅くにかけて強風や高波に注意してください。

北海道付近は、17日は発達した低気圧がオホーツク海へ進むため、気圧の傾きが大きいでしょう。18日は、日本の東の高気圧の張り出しの中となりますが、次第に日本海から気圧の谷が近づく見込みです。
胆振・日高地方の17日15時の天気は、曇りまたは晴れで雨の降っている所があります。
17日夜は、曇りのち晴れでしょう。
18日は、日本の東の高気圧の張り出しの中となりますが、次第に日本海から気圧の谷が近づくため、晴れ昼前から曇りの見込みです。
海の波の高さは、17日夜は、胆振地方は2.5メートルのち2メートルとやや高く、日高地方は3メートルと高いでしょう。18日は、胆振地方は1.5メートルとやや高くのち1メートル、日高地方は2.5メートルのち1.5メートルとやや高い見込みです。
<天気変化等の留意点>18日は、日本の東の高気圧の張り出しの中となりますが、次第に日本海から気圧の谷が近づくため、晴れ昼前から曇りの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では、引き続き17日夕方にかけて高波に、檜山南部では、強風や火の取り扱いに注意して下さい。

北海道付近は、17日は発達した低気圧がオホーツク海へ進むため、気圧の傾きが大きいでしょう。18日は、日本の東の高気圧の張り出しの中となりますが、次第に日本海から気圧の谷が近づく見込みです。
渡島・檜山地方の17日15時の天気は、晴れまたは曇りとなっています。
17日夜は、曇りでしょう。
18日は、渡島地方では、曇り昼前から時々晴れ、檜山地方では、曇り昼前晴れの見込みです。
海の波の高さは、17日夜は3メートルと高いですがのち1.5メートルでしょう。18日は渡島地方では1メートル、檜山地方では2メートルとやや高くのち1メートルの見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

高い太陽と低い満月 - 17日17時47分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

北海道 空気ひんやり 17年ぶりに低い最高気温 - 17日20時21分

今日(17日)は、日本海側やオホーツク海側を中心に日中の気温が上がりにくく...

[ 記事全文 ]