パーソナル天気

現在位置: 天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■胆振・日高地方では、17日にかけて強風、濃い霧による交通障害に、日高地方では高波に注意してください。

北海道付近は、16日は日本海から前線を伴った低気圧が発達しながら近づき、17日にかけて南海上を通過する見込みです。このため、気圧の傾きの大きい状態が続くでしょう。
胆振・日高地方の16日15時の天気は、曇りまたは雨となっています。
16日夜は、雨でしょう。
17日は、前線を伴った低気圧が南海上を通過するため、雨のち曇りで激しく降る所がある見込みです。
海の波の高さは、16日夜は、胆振地方は2メートルとやや高く、日高地方は3メートルと高いでしょう。17日は、胆振地方は2.5メートルのち1.5メートルとやや高く、日高地方は4メートルとしけのち3メートルの見込みです。
<天気変化等の留意点>胆振東部では、17日は前線を伴った低気圧が南海上を通過するため、雨のち曇りで激しく降る所があるでしょう。16日18時から17日18時までの24時間雨量は80ミリの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では16日夜遅くから17日にかけて、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に十分注意し、強風や高波に注意してください。また、引き続き濃い霧による交通障害に注意してください。

北海道付近は、16日は日本海から前線を伴った低気圧が発達しながら近づき、17日にかけて南海上を通過する見込みです。このため、気圧の傾きの大きい状態が続くでしょう。
渡島・檜山地方の16日15時の天気は、雨または曇りとなっています。
16日夜は、雨で所により夜遅く激しく降るでしょう。
17日は、雨昼前から曇りで、所により明け方まで激しく降る見込みです。
海の波の高さは、16日夜は2メートルのち2.5メートルとやや高いでしょう。17日は3メートルと高い見込みです。

続きを見る

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版