パーソナル天気

現在位置: 天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■胆振地方では、17日にかけて強風に、日高地方では、17日は強風や高波に注意してください。また、胆振・日高地方では、17日にかけて濃い霧による交通障害に注意してください。

北海道付近は、16日は高気圧に覆われますが、夜には間宮海峡付近に進む低気圧からのびる寒冷前線が近づくでしょう。17日は寒冷前線が通過し、通過後は上空に寒気が流入する見込みです。このため気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となるでしょう。
胆振・日高地方の16日3時の天気は、概ね曇りとなっています。
16日は、低気圧からのびる寒冷前線が近づくため、曇りのち雨でしょう。
17日は、曇り一時雨の見込みです。
海の波の高さは、16日は1メートルから2メートルとやや高いでしょう。17日は胆振地方は2メートルとやや高く、日高地方は2.5メートルのち3メートルと高くなる見込みです。
<天気変化等の留意点>胆振東部では、16日は低気圧からのびる寒冷前線が近づくため、曇りのち雨でしょう。16日6時から17日6時までの24時間降水量は30ミリの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では、16日夕方から落雷、突風、ひょう、急な強い雨に、16日夜遅くから強風に、17日未明から高波に注意してください。

北海道付近は、16日は高気圧に覆われますが、夜には間宮海峡付近に進む低気圧からのびる寒冷前線が近づくでしょう。17日は寒冷前線が通過し、通過後は上空に寒気が流入する見込みです。このため気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となるでしょう。
渡島・檜山地方の16日3時の天気は、曇りとなっています。
16日は、渡島地方では曇り夕方から雨、檜山地方では曇り夜雨、ともに所により雷を伴うでしょう。
17日は、渡島地方では曇り未明雨、檜山地方では曇り昼前まで時々雨、ともに所により明け方まで雷を伴う見込みです。
海の波の高さは、16日は1.5メートルのち2.5メートルとやや高いでしょう。17日は3メートルと高い見込みです。

続きを見る