パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■日高東部の海は、13日夕方まで高波に注意してください。

北海道付近は、13日は冬型の気圧配置が次第に緩み、本州方面から高気圧が張り出してくるでしょう。14日は日本海を東進する低気圧が北海道付近を通過するため、大気の状態が不安定となる見込みです。夜には再び冬型の気圧配置となり、気圧の傾きが大きくなるでしょう。
胆振・日高地方の13日9時の天気は、晴れまたは曇りとなっています。
13日は、高気圧の張り出しの中となるため、晴れ時々曇りでしょう。
14日は、雪か雨で時々曇りの見込みです。
海の波の高さは、13日は胆振地方は2.5メートルとやや高くのち1メートル、日高地方は3メートルと高くのち2メートルでしょう。14日は、胆振地方は1メートルのち2メートルとやや高くなり、日高地方は1.5メートルのち3メートルと高くなる見込みです。
<天気変化等の留意点>胆振東部では、13日は高気圧の張り出しの中となるため、晴れ時々曇りでしょう。13日12時から14日12時までの24時間降水量(降雪量)は5ミリ(5センチ)の見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島西部・檜山地方では、引き続き13日夕方まで高波に、渡島・檜山地方では13日夜遅くから落雷や突風、ひょう、急な強い雨、湿り雪による電線着雪に注意してください。

北海道付近は、13日は強い冬型の気圧配置は次第に緩み、本州方面から高気圧が張り出してくるでしょう。14日は日本海を東進する低気圧が北海道付近を通過するため、大気の状態が不安定となる見込みです。夜には再び冬型の気圧配置となり、気圧の傾きが大きくなるでしょう。
渡島・檜山地方の13日9時の天気は、晴れまたは曇りとなっています。
13日は、晴れのち曇り夜遅く雪、所により雷を伴うでしょう。
14日は、雪か雨夕方から曇り、所により夕方まで雷を伴う見込みです。
海の波の高さは、13日は3メートルと高くのち2メートルでしょう。14日は1.5メートルのち2.5メートルとやや高い見込みです。

続きを見る

  • 雨雲レーダー
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

冬晴れの日には干し野菜! - 13日11時33分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

イルミネーションは防寒万全に 東北 - 13日14時02分

東北地方の週末の天気は、14日(土)に寒冷前線が通過して日本海側を中心に雨...

[ 記事全文 ]

平成の終わり、令和の始まり Yahoo!ニュースで振り返る2019年

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版