パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■胆振中部では、23日朝から昼前まで、暴風に警戒してください。胆振・日高地方では、22日から23日にかけて落雷や突風、ひょうに、23日は強風や大雨による低い土地の浸水、高波に注意してください。

北海道付近は、22日夜は日本海を北上する低気圧が近づくでしょう。23日は、この低気圧が日本海を急速に発達しながら北上し、低気圧からのびる前線が北海道を通過する見込みです。このため、23日にかけて気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となる見込みです。
胆振・日高地方の22日15時の天気は、曇りまたは晴れとなっています。
22日夜は、胆振地方は曇り夜雨、日高地方は曇りで雨の降る所があり、ともに雷を伴うでしょう。
23日は、低気圧からのびる前線が北海道を通過するため、胆振地方は雨夕方から曇り、日高地方は雨朝晩曇りで、ともに朝から昼過ぎまで雷を伴い激しく降る所がある見込みです。
海の波の高さは、22日夜は1.5メートルから2メートルとやや高いでしょう。23日は胆振地方では4メートルとしけ、のち3メートル、日高地方では2.5メートルのち4メートルとしける見込みです。
<天気変化等の留意点>胆振東部では、23日は、低気圧からのびる前線が北海道を通過するため、雨夕方から曇りで、朝から昼過ぎまで雷を伴い激しく降る所があるでしょう。22日18時から23日18時までの24時間降水量は100ミリの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では、引き続き23日昼前にかけて落雷や突風、ひょう、急な強い雨に注意してください。また、23日明け方から強風に十分注意し、高波や濃い霧による交通障害にも注意してください。

北海道付近は、22日夜は日本海を北上する低気圧が近づくでしょう。23日は、この低気圧が日本海を急速に発達しながら北上し、低気圧からのびる前線が北海道を通過する見込みです。このため、23日にかけて気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となる見込みです。
渡島・檜山地方の22日15時の天気は、曇りで雨の降っている所があります。
22日夜は、雨のち曇りで、所により雷を伴うでしょう。
23日は、雨昼過ぎから曇りで、所により昼前まで雷を伴う見込みです。
海の波の高さは、22日夜は、1.5メートルのち2メートルとやや高いでしょう。23日は、2メートルのち4メートルとしける見込みです。

続きを見る

  • 雨雲レーダー
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

気温差の大きい季節 - 22日11時21分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

秋はゆっくり深まる 紅葉への影響は? コートの出番は? 1か月予報 - 22日16時35分

11月にかけては、全国的に秋の深まりはゆっくりでしょう。紅葉の色づきが「こ...

[ 記事全文 ]

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版