パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■胆振・日高地方では、22日未明から夕方にかけ大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に、また、引き続き22日にかけ、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、濃い霧による交通障害にも注意してください。

サハリン付近の低気圧から南西にのびる前線が22日にかけて北海道付近を南下する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流入するため、北海道付近は22日にかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。
胆振・日高地方の21日15時の天気は、曇りまたは晴れとなっています。
21日夜は、曇りで夜雷を伴い雨の降る所があるでしょう。
22日は、前線に向かって暖かく湿った空気が流入するため、大気の状態が非常に不安定となり、胆振地方は雨のち曇りで昼前まで雷を伴い激しく降る所がある見込みです。日高地方は雨で夕方まで雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
海の波の高さは、21日夜は、胆振地方は1メートル、日高地方は2メートルとやや高い見込みです。22日は、胆振地方は1メートル、日高地方は2メートルのち1.5メートルとやや高いでしょう。
<天気変化等の留意点>むかわ町・平取町・日高町日高では、22日は前線に向かって暖かく湿った空気が流入するため、大気の状態が非常に不安定となり、雨で夕方まで雷を伴い激しく降るでしょう。降水量は、多い所で100ミリの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では、22日未明から明け方まで、大雨による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水に、これから22日朝まで竜巻などの激しい突風、落雷、ひょう、濃い霧による交通障害に注意してください。

サハリン付近の低気圧から南西にのびる前線が22日にかけて北海道付近を南下する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流入するため、北海道付近は22日にかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。
渡島・檜山地方の21日15時の天気は、おおむね曇りとなっています。
21日夜は、曇りのち雨で、所により雷を伴うでしょう。
これから22日明け方までの降水量は、多い所で80ミリの見込みです。
22日は、雨で、渡島地方では昼過ぎから曇り、檜山地方では昼前から曇りで、ともに所により朝まで雷を伴い激しく降るでしょう。
海の波の高さは、21日夜は、渡島地方では1.5メートルのち2メートル、檜山地方では2メートルと、ともにやや高い見込みです。22日は、2メートルとやや高くのち1メートルでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

台風5号発生 海水浴は土用波に注意 - 21日11時46分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

土曜は猛烈な暑さと滝のような雨に警戒 - 21日18時40分

22日(土)も九州から関東は暑さが厳しく、猛暑日の所も。局地的な激しい雨に...

[ 記事全文 ]