パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道

ここから本文です

地方概況

■石狩・空知・後志地方では、20日夜のはじめ頃から21日にかけて、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、強風、高波、落雷、突風に注意してください。

北海道付近は、20日から21日朝にかけて低気圧を含む気圧の谷の中ですが、その後は次第に冬型の気圧配置となるでしょう。このため、21日にかけて大気の状態が不安定で気圧の傾きが大きい見込みです。
石狩・空知・後志地方の20日9時の天気は、曇りで雪の降っている所があります。
20日は、低気圧の影響により、曇り昼過ぎから雪で雷を伴いふぶく所があるでしょう。
21日は、雪のち曇りで雷を伴いふぶく所がある見込みです。
海の波の高さは、20日は1.5メートルのち3メートルと高くなるでしょう。21日は4メートルとしけますが、のち3メートルの見込みです。
<天気変化等の留意点>20日は、低気圧の影響により、曇りで昼過ぎから雪となり、夜には降り方が強まり雷を伴う見込みです。20日12時から21日12時までの24時間降雪量は、多い所で15センチでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

鎌倉大仏はなぜ野ざらしなのか - 18日15時32分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

大寒 天気崩れる所多い 全国的に風強まる - 20日8時04分

二十四節気の「大寒」のきょう20日(日)、午前中は西日本と東日本を中心に雨...

[ 記事全文 ]