パーソナル天気

現在位置: 天気・災害トップ > 関東・信越

ここから本文です

地方概況

--東京都--
■東京都では、強風や高波に注意してください。

本州付近は、日本のはるか東に中心を持つ高気圧に覆われています。
東京地方は、晴れや曇りとなっています。
1日は、はじめ高気圧に覆われて晴れますが、湿った空気や上空の気圧の谷の影響により次第に曇りとなり、夜遅くは雨の降る所があるでしょう。
2日は、低気圧が発達しながら日本海を北東へ進み、低気圧からのびる寒冷前線が、夜にかけて東日本を通過するため、曇りで昼前から夕方は雨となる見込みです。伊豆諸島では、雨や雷雨となる所があるでしょう。
<天気変化等の留意点>伊豆諸島南部では、1日は、曇りで雨の降る所があるでしょう。2日は、雨時々曇りで、昼前から夜のはじめ頃は雷を伴う所がある見込みです。(雨の予想)1日18時から2日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部45ミリの見込みです。
【関東甲信地方】関東甲信地方は、晴れや曇りとなっています。
1日は、高気圧に覆われますが、湿った空気や上空の気圧の谷の影響を受けるでしょう。このため、曇りや晴れで、雨の降る所がある見込みです。
2日は、低気圧が発達しながら日本海を北東へ進み、低気圧からのびる寒冷前線が、夜にかけて東日本を通過するでしょう。このため、雨や曇りで、雷を伴い激しい雨の降る所がある見込みです。長野県北部と関東地方北部では、寒気の影響で次第に雪の降る所があるでしょう。
関東地方と伊豆諸島の海上では、うねりを伴い、1日は波が高く、2日はしけとなる見込みです。船舶は高波に注意してください。

--新潟県--
■下越、中越、上越では、2日夕方まで融雪による土砂災害に、2日までなだれに注意してください。新潟県では、2日まで空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意してください。

日本のはるか東に中心を持つ高気圧があり本州付近に張り出しています。一方、朝鮮半島に低気圧があり東北東に進んでいます。
新潟県は、晴れ又は曇りとなっています。
1日は、はじめ高気圧に覆われますが、次第に湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、晴れのち曇りとなるでしょう。
2日は、日本海を進む低気圧からのびる寒冷前線が北陸地方を通過し、次第に西高東低の気圧配置となる見込みです。このため、曇りのち雨で、夜は雪となるでしょう。

続きを見る

キャンペーン特典がわかる! 証券会社カタログ Yahoo!ファイナンス

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版