パーソナル天気

現在位置: 天気・災害トップ > 関東・信越

ここから本文です

地方概況

--東京都--
日本海に高気圧があって、東南東へ移動しています。また、東シナ海に低気圧があって、北東へ進んでいます。
東京地方は、おおむね晴れています。
29日は、はじめ高気圧に覆われますが、低気圧が西日本の南岸を東北東へ進み、湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、晴れのち曇りで、夜遅くは雨となるでしょう。伊豆諸島では、雨で雷を伴う所がある見込みです。
3月1日は、低気圧が東日本の南岸から日本の東へ進み、次第に西高東低の気圧配置となる見込みです。このため、曇りで明け方まで雨となるでしょう。伊豆諸島では、雨で、雷を伴って激しく降る所がある見込みです。
【関東甲信地方】関東甲信地方は、おおむね晴れています。
29日は、はじめ高気圧に覆われますが、低気圧が西日本の南岸を東北東へ進み、湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、晴れのち曇りで、夕方から次第に雨や雪となり雷を伴う所があるでしょう。
3月1日は、低気圧が東日本の南岸から日本の東へ進み、次第に西高東低の気圧配置となる見込みです。このため、はじめ雨や雪となり、雷を伴い伊豆諸島では激しく降る所があるでしょう。その後は曇りや晴れですが、関東地方北部や長野県では雪の降る所がある見込みです。
関東地方と伊豆諸島の海上では、29日から3月1日にかけて、うねりを伴いしけとなるでしょう。船舶は高波に注意してください。

--新潟県--
北陸地方は、寒気や上空の気圧の谷の影響を受けています。
新潟県は、曇りとなっています。
29日は、低気圧が西日本の南岸を東北東に進む見込みです。このため、曇りで夜は雨か雪となるでしょう。
3月1日は、本州の南岸を東北東に進む低気圧や、日本海から南下する気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、雨か雪で夕方から雷を伴う所があるでしょう。

続きを見る

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版