パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 東海・北陸・近畿

ここから本文です

地方概況

--石川県--
■石川県では、20日夕方まで竜巻などの激しい突風や急な強い雨、落雷に注意してください。

(気圧配置など)本州付近は、気圧の谷となっています。
(天気分布など)石川県は、曇りで雨の降っている所があります。
(今夜の天気19日)高気圧の縁をまわる湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となる見込みです。このため石川県は、曇り夜雨で、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
(明日の天気20日)日本海の低気圧に向かって湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。このため加賀は、雨夜曇りで、朝から昼前は雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。能登は、雨夕方から曇りで、明け方から昼前は雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。

--愛知県--
■西部では、19日夜遅くまで土砂災害に注意してください。愛知県では、19日夜遅くまで落雷に注意してください。

本州付近は、気圧の谷となっています。
東海地方は、曇りまたは雨で、雷を伴って激しく降っている所があります。
今夜の東海地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雷を伴って激しい雨の降る所があるでしょう。愛知県では非常に激しく降る所がある見込みです。
明日の東海地方は、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、昼前から雷を伴って激しい雨の降る所があるでしょう。東海地方では高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる見込みです。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、十分な対策をとってください。

--大阪府--
■大阪府では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、落雷に注意してください。

近畿地方は、西日本に停滞する前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、雨の降っている所があります。
今夜の近畿地方は、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、曇りや雨となる見込みです。雷を伴い激しい雨の降る所もあるでしょう。
明日の近畿地方は、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、断続的に雨となり、雷を伴い激しく降る所もある見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

クローバーで感じる夏の終わり - 19日17時54分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

ギラギラ太陽と猛暑に終止符? 今週は雨多く、大雨も - 19日18時36分

今週は雨の日が多く、あす(20日)にかけては九州から関東で非常に激しい雨や...

[ 記事全文 ]