パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越 > 長野県

ここから本文です

都道府県概況

■北部では、19日昼前から20日明け方まで落雷に注意してください。

日本付近は冬型の気圧配置となっています。
長野県内は、晴れまたは曇りとなっており、雪の降っている所があります。
19日は、高気圧が東シナ海から日本の南に移動し、気圧の谷や寒気の影響を受ける見込みです。このため、北部では晴れ後曇りで、夕方から雪か雨が降り、昼前から雷を伴う所があるでしょう。中部では晴れで夕方から曇りとなり、昼過ぎから雪か雨の降る所があるでしょう。南部では晴れで昼過ぎから曇りとなり、夕方から雪か雨の降る所があるでしょう。
20日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、北部では曇りで夕方から晴れますが、昼前まで雷を伴って雪か雨の降る所があるでしょう。中部では晴れで昼過ぎまで時々曇りとなりますが、未明は雪の降る所があるでしょう。南部では曇りで朝晩は晴れますが、明け方まで雪か雨の降る所があるでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

お餅に込められた雪国の願い - 18日15時21分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

東京 きょうも冬晴れが続く - 19日7時38分

22日(土:冬至)は、北半球で最も昼の長さが短い日。東京では9時間45分。...

[ 記事全文 ]