パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越 > 神奈川県

ここから本文です

都道府県概況

■神奈川県では、18日昼過ぎから18日夕方まで急な強い雨や落雷に注意してください。

梅雨前線が東シナ海から西日本を通って伊豆諸島付近にのびています。一方、小笠原諸島の東に中心を持つ高気圧が、日本の南に張り出しています。
神奈川県は、曇りとなっています。
18日は、梅雨前線が本州付近を北上するため、曇りで昼過ぎから夕方は雨や雷雨となる所があるでしょう。
19日は、梅雨前線が東北南部まで北上し、西日本から東日本には高気圧の縁を回って暖かく湿った空気が流れ込むため、曇り時々雨となる見込みです。
神奈川県の海上では、18日から19日にかけて、多少波があるでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

異例の梅雨空と梅雨寒 台風5号が出口を作れるか - 17日13時41分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

18日 台風北上 さらに梅雨前線活発化で大雨に - 18日6時35分

大型の台風5号は、昼過ぎから夕方にかけて先島諸島へ最も接近する見込みです。...

[ 記事全文 ]