パーソナル天気

現在位置: 天気・災害トップ > 関東・信越 > 神奈川県

ここから本文です

都道府県概況

■東部では、16日昼前まで低い土地の浸水に警戒してください。

前線が、華中から東シナ海を通って日本の南へのびています。また、前線上の東シナ海には低気圧があって、東南東へ進んでいます。
神奈川県は、雨や曇りで、激しく降っている所があります。
16日は、上空の寒気や湿った空気の影響により、雨時々曇りで、昼過ぎまで雷を伴って激しく降る所があるでしょう。
17日は、上空の寒気や湿った空気の影響により、曇りで昼前まで時々雨となる見込みです。
神奈川県の海上では、16日は多少波があり、17日は波がやや高いでしょう。

続きを見る

Facebook Twitter

天気・災害アプリ iPhone版、Android版