パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越 > 長野県

ここから本文です

都道府県概況

■北部では、26日夜遅くまで土砂災害に注意してください。

関東の南海上には、前線を伴った低気圧があります。
長野県内は、北部では曇りまたは雨で、中部と南部ではおおむね雨となっています。
26日は、前線や低気圧の影響を受ける見込みです。このため、北部では曇りで、昼過ぎから夕方にかけて雨となるでしょう。中部と南部では雨で、夜には曇りとなるでしょう。
27日は、はじめ気圧の谷や湿った空気の影響を受けますが、次第に高気圧におおわれる見込みです。このため、北部は曇りで昼過ぎから晴れますが、朝まで雨の降る所があるでしょう。中部と南部は晴れますが、明け方まで雲が広がりやすく、中部では明け方まで雨の降る所があるでしょう。
<天気変化等の留意点>26日12時から27日12時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、北部で20ミリ、中部で10ミリ、南部で10ミリの見込みです。今後、気象台の発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

今と昔の自然を感じて・・ - 26日11時08分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

広く曇りや雨 東京は年末頃の寒さ - 26日9時00分

今日(水)は晴れるのは北海道のみ。東北や関東、北陸は広く雨。東海から九州、...

[ 記事全文 ]