パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越

ここから本文です

地方概況

--東京都--
■東京都では、強風や高波、急な強い雨、落雷、空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。

日本付近は冬型の気圧配置となっています。
【関東甲信地方】関東甲信地方は、晴れや曇りで、長野県や関東北部山沿い、伊豆諸島南部では雪や雨の降っている所があります。17日は、冬型の気圧配置が続くため、おおむね晴れますが、長野県や関東北部山沿いでは雪が降るでしょう。
18日は、冬型の気圧配置が緩み、高気圧に覆われ、おおむね晴れますが、気圧の谷の影響で所々で曇りとなり、長野県や関東北部山沿いでは雪の降る所がある見込みです。
関東近海では、17日はうねりを伴いしける所があり、18日はうねりを伴い波が高いでしょう。船舶は高波に注意してください。
【東京地方】17日から18日にかけて、晴れで時々曇るでしょう。

--新潟県--
■下越、佐渡では、風雪に注意してください。上越では、大雪や電線等への着雪に注意してください。新潟県では、高波や落雷に注意してください。下越、中越、上越では、なだれに注意してください。

(気圧配置など)日本付近は、冬型の気圧配置となっています。
(天気分布など)曇り又は、雪か雨となっています。
(今日の天気17日)冬型の気圧配置は次第に緩みますが、寒気の影響が残る見込みです。このため、雪か雨、又は曇り時々雪か雨で、雷を伴う所があるでしょう。
(明日の天気18日)はじめ高気圧に覆われますが、日本海を東に進む低気圧からのびる寒冷前線が通過する見込みです。このため、晴れる時間もありますが、曇りのち雨か雪でしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

寒気去り 見落としがちな 危険性 - 17日7時04分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

日本海側の雪は弱まり、寒中らしい寒さ - 17日8時28分

きょう(17日)は冬型が緩んできますが、昼頃までは東日本の山沿いは大雪に注...

[ 記事全文 ]