パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 宮崎県

ここから本文です

都道府県概況

■北部平野部では、強風に注意してください。

九州南部は、太平洋側では晴れていますが、概ね曇りとなっています。
九州南部は、21日から22日にかけて、冬型の気圧配置となり、寒気や気圧の谷の影響を受ける見込みです。宮崎県は、21日は、平野部でははじめ晴れますが、夕方から曇りとなるでしょう。山沿いは曇りで、夜は雨や雪となる所があるでしょう。22日は、平野部では晴れますが、山沿いでは、はじめ曇りで雪や雨の降る所がありますが、昼前から晴れる見込みです。海上は、21日から22日にかけて、波がやや高い見込みです。
霧島山(新燃岳)上空およそ1500メートルの風21日09時北西の風15メートル21日21時の予想西の風14メートル

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

冬晴れがもたらす恩恵と影響 - 21日12時01分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

今夜から明日 西日本太平洋側にも雪雲 - 21日8時44分

日本付近は冬型の気圧配置。北海道と東北の日本海側は雪やふぶきで、北海道は猛...

[ 記事全文 ]