パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 大分県

ここから本文です

都道府県概況

■中部、北部、西部では、29日昼過ぎまで土砂災害に警戒してください。北部、西部では、29日朝まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒してください。

大分県は、湿った空気や前線の影響により概ね雨となり、雷を伴った激しい雨が降っている所があります。
28日は、前線や湿った空気の影響により、雨で雷を伴って非常に激しく降る所があるでしょう。
29日は、前線が九州北部地方をゆっくり南下するため、雨で雷を伴って非常に激しく降る所があるでしょう。夜には曇りとなるでしょう。
波中部28日1.5メートルうねりを伴う29日1.5メートルのち1メートルうねりを伴う北部28日0.5メートル29日0.5メートル南部28日2メートルうねりを伴う29日2メートルのち1.5メートルうねりを伴う

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

秋の香りは「金」と「銀」 - 28日5時00分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

台風17号 熱帯低気圧に変わる - 28日23時11分

台風17号(メーギー)は28日午後9時、華南で熱帯低気圧に変わりました。

[ 記事全文 ]