パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道東

ここから本文です

都道府県概況

--網走・北見・紋別地方--
■網走・北見・紋別地方では、30日昼過ぎから夜のはじめ頃まで落雷や突風、ひょう、急な強い雨に注意してください。

北海道付近は、30日は日本の東に中心をもつ高気圧に覆われますが、上空に寒気が流入するため大気の状態が不安定となるでしょう。また、30日夜には日本海から気圧の谷が近づき、7月1日にかけて北海道付近を通過するため、南から暖かく湿った空気が入り、大気の状態が不安定になる見込みです。
30日3時の網走・北見・紋別地方の天気は、晴れとなっています。
30日は、晴れ昼過ぎから曇りで、所により昼過ぎから夜のはじめ頃雨で、雷を伴うでしょう。なお、網走・北見・紋別地方では高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。
7月1日は、晴れ昼過ぎから曇りで、所により昼過ぎから夜のはじめ頃雨で、雷を伴う見込みです。
海の波の高さは、30日から7月1日にかけて1メートルでしょう。

--釧路・根室・十勝地方--
■十勝地方では、30日昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて落雷、突風、ひょう、急な強い雨に、釧路・根室・十勝地方では、引き続き7月1日にかけて濃い霧による交通障害に注意してください。

北海道付近は、30日は日本の東に中心をもつ高気圧に覆われますが、上空に寒気が流入するため大気の状態が不安定となるでしょう。また、30日夜には日本海から気圧の谷が近づき、7月1日にかけて北海道付近を通過するため、南から暖かく湿った空気が入り、大気の状態が不安定になる見込みです。
30日3時の釧路・根室・十勝地方の天気は、曇りで、霧のかかっている所があります。
30日は、釧路・根室地方では曇り時々晴れ、十勝地方では晴れ朝晩曇りで所により昼過ぎから夜のはじめ頃雨で雷を伴うでしょう。
7月1日は、釧路・根室地方では曇り昼過ぎ晴れ、十勝地方では曇り時々晴れで、共に所により昼過ぎから夜のはじめ頃雨で雷を伴う見込みです。
海の波の高さは、30日は1メートルでしょう。7月1日は1メートルから1.5メートルの見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

大雨警報に2種類の意味 - 29日9時42分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

30日 九州から東北は梅雨空 - 30日8時26分

九州から東北にかけては梅雨空が続くでしょう。九州では再び局地的な大雨になる...

[ 記事全文 ]