パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道東

ここから本文です

都道府県概況

--網走・北見・紋別地方--
■網走・北見・紋別地方では、22日夜遅くから23日にかけて、大雪やふぶき、吹きだまりによる交通障害、強風、高波、なだれに注意してください。

日本海北部に前線を伴った低気圧があって、発達しながら22日夕方から23日朝にかけて北海道付近を通過する見込みです。その後は冬型の気圧配置となるでしょう。
網走・北見・紋別地方の22日9時の天気は、晴れまたは薄曇りとなっています。
22日は、日本海の低気圧が発達しながら北海道に近づくため、晴れのち曇りで、北見地方では昼過ぎから、網走・紋別地方では夕方から雪で、ともに夜はふぶく見込みです。
23日は、雪でふぶきますが、北見・紋別地方は夜曇りでしょう。
海の波の高さは、22日は1メートルのち2.5メートルとやや高くなるでしょう。23日は4メートルとしける見込みです。なお、流氷の動きに注意してください。
<天気変化等の留意点>22日は、北見市北見は晴れ昼過ぎから雪が降るでしょう。北見市常呂は晴れのち曇りで夕方から雪が降り、夜には東の風が強くなり、ふぶくでしょう。23日12時までの24時間降雪量は30センチの見込みです。

--釧路・根室・十勝地方--
■釧路・根室・十勝地方では、22日昼過ぎから23日にかけて大雪やなだれ、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、強風、高波、落雷や突風、湿り雪による電線着雪、高潮による低い土地の浸水に注意してください。

日本海北部に前線を伴った低気圧があって、発達しながら22日夕方から23日朝にかけて北海道付近を通過する見込みです。その後は冬型の気圧配置となるでしょう。
釧路・根室・十勝地方の22日9時の天気は、曇りでところどころで雪が降っています。
22日は、低気圧が近づくため、釧路・根室地方では曇りのち雪でふぶき、十勝地方では雪、共に所により昼過ぎから雷を伴うでしょう。
23日は、低気圧の通過により、雪でふぶきのち曇り、朝まで雷を伴う所がある見込みです。
海の波の高さは、22日は2メートルのち3メートルと高くなるでしょう。23日は3メートルと高く、釧路・根室地方ではのち4メートルとしける見込みです。
<天気変化等の留意点>これから22日18時までの降雪量は、羅臼町で5センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町で15センチ、中札内村、大樹町では20センチでしょう。22日18時から23日6時までの降雪量は、羅臼町で25センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町15センチ、中札内村、大樹町では10センチの見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

関東は最も天気予報が当たりやすく、最も外れやすい - 22日14時28分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

22日 九州は平地でも積雪 - 22日8時37分

きょうは寒冷前線が本州付近を通過。九州では山沿いを中心に大雪となり、平地で...

[ 記事全文 ]