パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道東

ここから本文です

都道府県概況

--網走・北見・紋別地方--
■網走西部・東部は引き続き21日夜遅くまで、網走南部、北見・紋別地方では21日昼前から夕方までふぶきや吹きだまりによる交通障害に、また網走・紋別地方は引き続き21日夕方まで船体着氷に注意して下さい。

北海道付近は、21日は発達中の低気圧が日本の東へ進み、冬型の気圧配置となるでしょう。22日は冬型の気圧配置が次第に緩みますが、夜には日本海から気圧の谷が近づく見込みです。
網走・北見・紋別地方の21日3時の天気は、曇りで、雪の降っている所があります。
21日は、冬型の気圧配置となるため、曇りで、紋別地方では昼過ぎから夕方まで雪、網走・北見地方でも雪の降る所があるでしょう。
22日は、網走・紋別地方は曇り所により朝まで雪、北見地方は晴れのち曇りの見込みです。
海の波の高さは、21日は1メートルのち2メートルとやや高くなるでしょう。22日は1.5メートルとはじめやや高くのち1メートルの見込みです。なお、流氷の動きに注意してください。
<天気変化等の留意点>21日は、北見市北見・北見市常呂ともに曇りで、所により雪が降り、ふぶくでしょう。22日6時までの24時間降雪量は多い所で5センチの見込みです。

--釧路・根室・十勝地方--
■釧路・根室・十勝地方では、22日明け方にかけて強風や高波に、根室地方では21日朝から昼前まで高潮による低い土地の浸水に、十勝地方では21日は空気の乾燥による火の取り扱い、なだれにも注意してください。

北海道付近は、21日は発達中の低気圧が日本の東へ進み、冬型の気圧配置となるでしょう。22日は冬型の気圧配置が次第に緩みますが、夜には日本海から気圧の谷が近づく見込みです。
釧路・根室・十勝地方の21日3時の天気はおおむね雪となっています。
21日は、冬型の気圧配置となり、釧路地方では曇りのち晴れ釧路北部は昼前まで雪、根室地方では曇り時々晴れ所により雪、十勝地方では晴れ時々曇りの見込みです。
22日は、気圧の谷が近づくため、晴れのち曇りでしょう。
海の波の高さは、21日は3メートルと高いですが、十勝地方ではのち2メートルの見込みです。22日は釧路・根室地方で3メートルと高くのち1メートル、十勝地方では2メートルとやや高くのち1メートルでしょう。なお、根室地方では、流氷に注意してください。
<天気変化等の留意点>21日6時から18時までの降雪量は、羅臼町で5センチ、新得町、清水町で3センチ、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町では雪は降らない見込みです。21日18時から22日6時までの降雪量は、羅臼町で5センチ、新得町、清水町で0センチ、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町では雪は降らないでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

傘、何本持ってますか? - 20日11時48分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

東京 気温乱高下 年に何度もない程に - 20日19時09分

天気や気温が、日ごとにめまぐるしく変化しています。東京都心の最高気温の推移...

[ 記事全文 ]