パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越 > 新潟県

ここから本文です

都道府県概況

■新潟県では、30日まで空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。

(気圧配置など)東シナ海には低気圧があって東に進んでおり、また沿海州から朝鮮半島に寒冷前線がのびています。一方、北陸地方は気圧の尾根となっています。
(天気分布など)晴れとなっています。
(今日の天気30日)北陸地方は気圧の尾根となりますが、午後は気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、晴れのち曇りでしょう。新潟県では、高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。
(明日の天気31日)引き続き高気圧に覆われますが、はじめ気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、曇りのち晴れで、午前中は雨の降る所があるでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

”火山大国”日本 あなたの街にも - 30日12時12分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

九州南部大雨 関東など真夏日 - 30日7時56分

九州南部は、きょう日中からあす朝にかけて大雨のおそれ。雷を伴う所や激しく降...

[ 記事全文 ]