パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州

ここから本文です

地方概況

--福岡県--
■福岡地方の沿岸の海域と北九州地方の響灘では、20日夕方から強風に注意してください。

九州北部地方は、気圧の谷や湿った空気の影響により概ね曇りで、雨の降っている所があります。
20日の九州北部地方は、気圧の谷や湿った空気の影響により曇りで次第に雨となり雷を伴う所があるでしょう。
21日の九州北部地方は、台風第17号の影響により、概ね雨で雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。波の高さは、対馬海峡では、20日は2.5メートル、21日は3メートルでしょう。九州西海上では、20日は3メートル、21日は5メートルでしけとなり、うねりを伴うでしょう。豊後水道では、20日は3メートル、21日は4メートルでしけとなり、共にうねりを伴うでしょう。福岡県の内海は、瀬戸内側では、20日と21日は1.5メートルでしょう。有明海では、20日と21日は1メートルでしょう。
<天気変化等の留意点>筑後北部では、20日12時から21日12時までの降水量は、多い所で1時間に30ミリ、24時間に80ミリの見込みです。

--鹿児島県--
■奄美地方では、うねりを伴った高波に警戒し、薩摩、大隅、種子島・屋久島地方では、うねりを伴った高波、急な強い雨、落雷や突風に、薩摩、大隅、奄美地方では、強風に注意してください。

九州南部・奄美地方は、概ね曇りで雨が降っている所があります。九州南部は、20日は前線や湿った空気の影響を受けるでしょう。21日は前線や台風の影響を受ける見込みです。奄美地方は、20日は前線や台風の影響を受けるでしょう。21日は台風の影響を受ける見込みです。
九州南部では、20日は曇りや雨で雷を伴い激しく降る所があるでしょう。21日は概ね雨で雷を伴い激しく降る所がある見込みです。奄美地方では、20日は曇り夕方から雨で雷を伴い激しく降る所があるでしょう。21日は雨で雷を伴い激しく降る所がある見込みです。
奄美地方では、20日は高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。
海上では、20日から21日にかけてうねりを伴い大しけの所があるでしょう。
桜島上空およそ1500メートルの風20日09時南東の風11メートル20日21時の予想南東の風10メートル
<天気変化等の留意点>屋久島町では、20日は曇り夜雨で所により雷を伴い激しく降る所があるでしょう。21日は雨で夕方から夜のはじめ頃にかけて雷を伴い激しく降る所がある見込みです。屋久島町では、うねりを伴った高波、急な強い雨、落雷や突風に注意してください。

続きを見る

  • 雨雲レーダー
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

所変わればビールも変わる - 20日13時26分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

大型の台風17号 進路から離れた千葉県などでも注意 - 20日15時37分

20日(金)午後2時、気象庁は、千葉県及び伊豆諸島における気象の見通しにつ...

[ 記事全文 ]