パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 関東・信越 > 神奈川県

ここから本文です

都道府県概況

■神奈川県では、16日明け方まで土砂災害に注意してください。

大陸の高気圧が本州付近に張り出してきています。一方、東海道沖は気圧の谷となっています。
神奈川県は、曇りで弱い雨の降っている所があります。
15日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、西部では曇りで夜は雨となるでしょう。東部では曇りで夜に雨の降る所があるでしょう。
16日は、湿った空気の影響により、曇りで明け方まで雨の降る所があるでしょう。
神奈川県の海上では、15日から16日にかけて、多少波があるでしょう。
<天気変化等の留意点>16日は、明け方まで雨の降る所があるでしょう。(雨の予想)15日18時から16日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、東部10ミリ西部15ミリの見込みです。

続きを見る

  • 雨雲レーダー
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

大雨の爪痕は予想だにしない所にあらわれる - 15日15時30分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

16日 朝はヒンヤリ 今季最低の所も - 15日16時27分

16日(水)の朝は大阪や名古屋など、今季最も気温が下がる予想です。体を冷や...

[ 記事全文 ]