パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 福岡県

ここから本文です

都道府県概況

■福岡地方の沿岸の海域と北九州地方の響灘では、19日昼前まで高波に注意してください。福岡県では、19日まで空気の乾燥による火の取り扱いや低温による水道管の凍結などに注意してください。

九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れていますが、寒気の影響で曇りとなっている所があります。
九州北部地方の18日夜は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、寒気の影響で、曇りで雪の降る所があるでしょう。
19日は、はじめは高気圧に覆われて概ね晴れますが、気圧の谷の影響で次第に曇りとなり、夜には雨となる所があるでしょう。
波の高さは、対馬海峡では、18日夜は4メートル、19日は3メートルでうねりを伴うでしょう。九州西海上では、18日夜は3メートル、19日は2.5メートルでうねりを伴うでしょう。豊後水道では、18日夜は2メートル、19日は1メートルでしょう。福岡県の内海では、18日夜は瀬戸内側で1メートル、有明海で0.5メートル、19日は0.5メートルでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

猛烈な冬型「超々台風」に匹敵 - 18日13時15分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

週末の天気 雨の後 晴れても再び寒気 - 18日23時05分

19日(金)、冬の嵐は一段落。ただ、20日(土)は全国的に雨が降り、21日...

[ 記事全文 ]