パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 福岡県

ここから本文です

都道府県概況

■福岡地方と北九州地方の沿岸の海域では、強風や高波に注意してください。

九州北部地方は、気圧の谷や寒気の影響により概ね曇りで、弱い雨か雪の降っている所があります。
九州北部地方の15日は、冬型の気圧配置が強まり、概ね曇りで雪や雨となり、夜は雷を伴う所があるでしょう。
16日は、冬型の気圧配置が続き、概ね曇りで雪や雨となり、明け方まで雷を伴う所があるでしょう。
波の高さは、九州北部地方の沿岸の海域では、15日は4メートル、16日は3メートルでしょう。豊後水道では、15日と16日は2メートルでしょう。福岡県の内海では、15日は瀬戸内側で1.5メートル、有明海で1メートル、16日は瀬戸内側で1メートル、有明海で0.5メートルでしょう。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

(バレンタイン)×(八十八夜)=春の嵐 - 14日11時43分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

寒暖差が極端 関東で雪の舞う所も - 14日18時10分

15日は日本海側で雪や吹雪。太平洋側も雲が多い。最高気温は札幌で氷点下。九...

[ 記事全文 ]