パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 東海・北陸・近畿 > 三重県

ここから本文です

都道府県概況

■三重県では、22日夜のはじめ頃から23日明け方まで強風に注意してください。南部では、22日まで空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。

日本海には低気圧があって、北東に進んでいます。また、東日本は高気圧に覆われています。
三重県は、晴れまたは曇りとなっています。
今日は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、昼過ぎから夕方にかけて雨や雪の降る所があるでしょう。
明日は、冬型の気圧配置となりますが、寒気の影響で雲が広がりやすく、北中部では曇りで昼前は雪となるでしょう。南部では晴れで朝から昼過ぎまで曇りとなり、昼前から昼過ぎにかけて雪や雨の降る所がある見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

関東は最も天気予報が当たりやすく、最も外れやすい - 22日14時28分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

22日 九州は平地でも積雪 - 22日8時37分

きょうは寒冷前線が本州付近を通過。九州では山沿いを中心に大雪となり、平地で...

[ 記事全文 ]