パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 福岡県

ここから本文です

都道府県概況

■福岡地方の沿岸の海域と北九州地方の響灘では、18日昼過ぎまで高波に注意してください。

九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れていますが、湿った空気の影響により曇りとなっている所があります。
18日の九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、湿った空気や日射の影響により、雨が降る所があるでしょう。福岡県では高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる見込みです。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、十分な対策をとってください。
19日の九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、湿った空気の影響により、はじめ雨が降る所があるでしょう
波の高さは、対馬海峡では、18日は2.5メートルでうねりを伴い、19日は1.5メートルでしょう。九州西海上では、18日は2メートルでうねりを伴い、19日は1.5メートルでしょう。豊後水道では、18日は2メートル、19日は2.5メートルで共にうねりを伴うでしょう。福岡県の内海では、18日と19日は0.5メートルでしょう。
<天気変化等の留意点>特記事項はありません。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

台風15号九州上陸へ 離れた地域でも大雨に厳重警戒 - 15日0時26分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

18日 西日本・東海エリアの天気と注意点 - 18日11時37分

きょう18日も西日本・東海エリアは高気圧に覆われて、各地とも青空が広がる見...

[ 記事全文 ]