パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 九州 > 福岡県

ここから本文です

都道府県概況

■福岡県では、急な強い雨や落雷に注意してください。

九州北部地方は、梅雨前線や湿った空気の影響により概ね曇りで、雷を伴い激しく降っている所があります。
18日の九州北部地方は、梅雨前線や湿った空気の影響により曇りや雨で、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。福岡県では高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。
19日の九州北部地方は、梅雨前線や湿った空気の影響により雨や曇りで、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。
波の高さは、対馬海峡では、18日は1.5メートル、19日は2.5メートルでうねりを伴うでしょう。九州西海上では、18日は3メートル、19日は4メートルで共にうねりを伴うでしょう。豊後水道では、18日は2メートル、19日は2.5メートルで共にうねりを伴うでしょう。福岡県の内海は、瀬戸内側では、18日は0.5メートル、19日は1メートルでしょう。有明海では、18日と19日は0.5メートルでしょう。
<天気変化等の留意点>筑後北部では、18日06時から19日06時までの降水量は、多い所で1時間に40ミリ、24時間に100ミリの見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

異例の梅雨空と梅雨寒 台風5号が出口を作れるか - 17日13時41分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

北海道 8日ぶりの真夏日に - 17日20時15分

今日(17日)の道内は、8日ぶりの真夏日となった所がありました。午後3時ま...

[ 記事全文 ]