パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 東海・北陸・近畿 > 滋賀県

ここから本文です

都道府県概況

■滋賀県では、17日朝まで風雪に、17日までなだれに注意してください。北部では17日朝まで、南部では16日夜のはじめ頃から17日朝まで、大雪や落雷、電線等への着雪に注意してください。

近畿地方は、冬型の気圧配置となっているため、概ね曇りで、北部を中心に雪や雨が降り、雷を伴っているところがあります。
今夜の滋賀県は、冬型の気圧配置が続くため、北部を中心に雪や雨が降り、雷を伴うところがあるでしょう。
明日の滋賀県は、冬型の気圧配置は次第に弱まりますが寒気の影響により概ね曇りで、北部では朝まで、南部では明け方まで雪が降り、朝にかけては雷を伴うところがある見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

八丈島でも雪 - 16日13時03分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

最強寒波による雪と寒さのまとめ - 16日18時39分

16日にかけて今季最強の寒気が襲来。日本海側では積雪が一気に増えて、普段雪...

[ 記事全文 ]