現在位置:天気・災害トップ > 花粉情報 2020 > 静岡県 > 浜松市西区の花粉情報

浜松市西区の花粉情報

花粉飛散予報

  • 2/26(

    多い

    スギ花粉中心

    晴時々曇晴時々曇

    15℃[+2]

    9℃[+2]

    30%

  • 2/27(

    多い

    スギ花粉中心

    晴れ晴れ

    12℃[-3]

    5℃[-4]

    0%

1平方センチメートルあたりの花粉の個数を示しています。

  • 少ない(~10個)
  • やや多い(10個~)
  • 多い(30個~)
  • 非常に多い(50個~)
  • 飛散前・飛散終了

浜松市西区の花粉情報を共有する

週間予報

  • 2/28(
    晴のち曇晴のち曇

    11℃

    2℃

    10%

  • 2/29(
    曇一時雨曇一時雨

    12℃

    3℃

    60%

  • 3/1(
    曇時々晴曇時々晴

    16℃

    7℃

    20%

  • 3/2(
    曇時々晴曇時々晴

    15℃

    7℃

    20%

  • 3/3(
    曇時々晴曇時々晴

    15℃

    7℃

    20%

静岡県の花粉の動き

スギ花粉

2610

再生

現在 12 24時間後 36 48時間後

ヒノキ花粉

2610

再生

現在 12 24時間後 36 48時間後
  • 1立方メートルあたりの花粉の個数を示しています。
  • 少ない(50個未満)
  • やや多い(50個〜)
  • 多い(150個~)
  • 非常に多い(250個〜)

花粉関連ニュース

天気予報士の解説動画サムネイル
天気ニュース - スギ花粉 飛散ピーク到来へ 今週前半は要注意
西日本と東日本では、先週からスギ花粉の飛散量が増えはじめました。今年は暖冬の影響もあり、早くもピーク期間に入ってきたと考えられます。今週前半は暖かい日が多く、引き続き、注意が必要です。(気象予報士・長谷部愛)
配信日時:2月23日 14時45分

スギ花粉の飛散開始時期は、九州から近畿、東海、関東にかけて、おおむね例年並みかやや早くなりそうです。
2月上旬に九州、四国、東海、関東の一部から、花粉シーズンがスタートするでしょう。
近畿、長野、北陸、東北では、例年並みか、例年より少し早く花粉が飛び始めるところがある見通しです。すでに近畿や関東では、わずかながら飛散が確認されているところもあるため、本格的な飛散が始まる前に対策しましょう。

スギ花粉飛散のピークは、福岡で2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪では3月上旬から中旬の予想です。ピークの時期は例年並みとなる所が多いでしょう。
名古屋は3月上旬から中旬、東京は2月下旬から3月下旬で、例年より早く飛散のピークを迎える見込みです。また、東京では飛散のピーク時期が例年より長くなりそうです。
金沢・仙台では3月上旬から下旬にかけて飛散のピークとなり、例年よりピーク時期は早まりそうです。

2020年春の花粉飛散量を前シーズンと比べると、九州から東海にかけては、広い範囲で非常に少ないでしょう。
北陸、関東甲信、東北南部も少ない予想です。東北北部はやや多いでしょう。北海道と青森では非常に多くなる予想ですが、これは前シーズンの飛散量が例年に比べて非常に少なかったためです。

例年と比べると九州から関東甲信にかけて少ない見込みです。
特に、九州では非常に少なく、中国や近畿でも非常に少ない所があるでしょう。
東北南部は、おおむね例年並み、東北北部と北海道ではやや多い見通しです。