パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 過去の天気 > 奈良県 > 北部(奈良)

ここから本文です

北部(奈良)の過去の天気

7月
上旬は梅雨前線が本州付近から本州の南に位置することが多く、全国的に曇りや雨の日が多かった。中旬になると、梅雨前線は本州付近から日本海まで北上し、太平洋高気圧の縁辺を回って南から非常に暖かく湿った空気が流れ込んだため、東・西日本では記録的な大雨となったところがあり、九州、中国、東海地方を中心に浸水害や土砂災害などが発生した。中旬の終わり頃からは太平洋高気圧が日本付近で強まったため、東日本以西では晴れの日が多くなり、東日本を中心に日最高気温35℃以上の猛暑日となるなど各地で厳しい暑さが続いた。一方、北海道地方と沖縄・奄美では南からの暖かく湿った気流の影響を受けやすかったため、平年に比べ曇りや雨の日が多かった。このため、北海道地方と沖縄・奄美では月降水量がかなり多く、月間日照時間はかなり少なかった。 北日本での気温は、例年ではこの時期に現れることの多いオホーツク海高気圧の影響がほとんどなく、南からの暖かく湿った空気が流れ込みやすい状態が続いたため、上旬の平均気温は統計を開始した1961年以降、7月上旬としては第1位の高温となったのとはじめ、中・下旬も平年を上回り、月平均気温はかなり高くなった。また、東日本でも下旬の平均気温が7月下旬としては1961年以降第1位の高温となったのをはじめ月を通じて平年を上回り、月平均気温はかなり高くなった。
27 28 29 30 1
晴れ
31/22
2
曇り
30/22
3
曇り
26/24
4
晴れ
30/24
5
晴れ
32/22
6
晴れ
31/23
7
雨
30/24
8
晴れ
33/20
9
雨
25/23
10
晴れ
30/18
11
曇り
26/23
12
曇り
29/25
13
雨
28/23
14
雨
26/22
15
雨
29/22
16
曇り
33/23
17
晴れ
33/22
18
晴れ
32/21
19
晴れ
33/22
20
晴れ
34/24
21
晴れ
34/24
22
晴れ
35/23
23
晴れ
35/24
24
晴れ
35/24
25
晴れ
35/24
26
晴れ
35/23
27
晴れ
34/24
28
曇り
34/23
29
雨
28/22
30
晴れ
33/24
31
晴れ
34/24
8月
月を通して日本付近で太平洋高気圧の勢力が強かった。東・西日本では、太平洋高気圧に覆われ、各地で猛暑日となるなど晴れて厳しい暑さが続いた。北日本では、南から暖かい空気が入り、気温はかなり高かったものの、日本海側では前線や気圧の谷の影響を受け曇りや雨の日が多かった。北日本太平洋側では、前線や気圧の谷の影響は小さく、晴れの日が多かった。沖縄・奄美では、太平洋高気圧に覆われ晴れて暑い日が多かったが、上旬後半と下旬後半は台風や湿った気流の影響で曇りや雨となった。月平均気温は全国的にかなり高く、北・東・西日本では、1946年の地域平均の統計開始以来第1位の高温となった。また、全国の77地点で8月の月平均気温の高い記録を更新した。
1
晴れ
33/25
2
晴れ
36/26
3
晴れ
35/26
4
晴れ
35/25
5
晴れ
34/26
6
晴れ
36/24
7
晴れ
33/22
8
晴れ
33/24
9
晴れ
32/24
10
雨
32/26
11
晴れ
35/23
12
曇り
28/24
13
晴れ
33/23
14
曇り
33/25
15
晴れ
34/26
16
晴れ
35/25
17
曇り
35/24
18
晴れ
35/23
19
晴れ
35/26
20
晴れ
35/25
21
晴れ
36/26
22
晴れ
36/25
23
曇り
36/26
24
晴れ
36/26
25
晴れ
34/25
26
晴れ
37/23
27
晴れ
36/24
28
曇り
36/22
29
晴れ
36/24
30
曇り
36/24
31
晴れ
37/24
1 2 3 4
※データは、15時の観測速報となります
※「---」は未観測、もしくはデータの欠測(データ未伝送など)となります
※天気はアメダスのデータをもとに判別しているため、実際と異なる場合があります