パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 過去の天気 > 東京都 > 東京(東京)

ここから本文です

東京(東京)の過去の天気

9月
 前線が本州付近に停滞しやすく、台風がたびたび接近・上陸したことにより、東・西日本、沖縄・奄美では曇りや雨の日が多く、月間日照時間がかなり少なかった。特に、西日本日本海側では月間日照時間が平年比64%で統計を開始した1946年以降で最も少なくなった。また、月降水量は、西日本でかなり多く、平年比が180%以上となった。上旬は、台風12号が、5日未明に長崎市付近に上陸し、九州では大雨となった所もあった。また、台風13号が、温帯低気圧に変わったあと本州の太平洋岸沿いを北上して北海道付近に達した。北日本太平洋側では各地で浸水害や土砂災害が発生した。中旬は、台風16号が、鹿児島県大隅半島に上陸した後、高知県室戸岬付近を通過し、和歌山県田辺市付近に再上陸した。九州や四国では17日から20日の総降水量が400mmを超えた所もあり、大雨により土砂災害や河川の増水、浸水害等が発生した。下旬は、先島諸島では台風17号の接近により大荒れの天気となった。北・東日本を中心に一時的に寒気が流れ込んだ他は強い寒気の南下はなく、気温は全国的に高く、沖縄・奄美ではかなり高かった。
28 29 30 31 1
晴れ
33/22
2
曇り
30/23
3
晴れ
33/25
4
晴れ
32/24
5
晴れ
33/25
6
晴れ
32/26
7
晴れ
30/25
8
曇り
30/25
9
曇り
33/23
10
晴れ
31/23
11
曇り
25/21
12
曇り
28/22
13
曇り
24/21
14
曇り
26/21
15
曇り
26/22
16
曇り
24/22
17
晴れ
29/22
18
曇り
27/24
19
曇り
23/22
20
雨
20/19
21
曇り
23/18
22
曇り
21/18
23
曇り
22/19
24
雨
24/21
25
曇り
28/20
26
曇り
30/22
27
晴れ
30/23
28
曇り
31/24
29
晴れ
28/24
30
曇り
25/19
1
10月
日本の南海上で太平洋高気圧の勢力が強く、湿った空気が流れ込みやすかったため、西日本中心に曇りや雨の日が多くなった。特に西日本日本海側では、月間日照時間が平年比66%となり、1946年の統計開始以来最も少なかった。3日は台風18号が猛烈な勢力で沖縄地方に接近し、5日にかけて対馬海峡付近へ進んだため、沖縄・奄美では暴風雨となり、西日本から沖縄・奄美では大雨となった所があった。一方、北日本では、期間をとおして断続的に強い寒気が流れ込み、特に下旬中心に冬型の気圧配置が強まったため、日本海側では曇りや雨または雪の日が多くなった。北海道地方では7日に平地でも平年より早い初雪を観測した所があり、下旬は各地で雪となった。気温は、東・西日本、沖縄・奄美ではかなり高かった。特に西日本、沖縄・奄美では、月平均気温がそれぞれ平年差+2.0℃、+2.1℃となり、1946年の統計開始以来最も高かった。北日本では、気温の変動が大きかった。特に30日から31日にかけて強い寒気が流れこみ、北海道を中心に気温を観測しているアメダス334地点中44地点で日最低気温が統計開始以来10月として最も低くなった(タイ記録5地点を含む)。
25 26 27 28 29 30 1
曇り
22/18
2
晴れ
28/19
3
曇り
27/22
4
曇り
32/20
5
曇り
26/22
6
晴れ
31/21
7
晴れ
25/19
8
曇り
22/19
9
曇り
26/20
10
曇り
20/18
11
曇り
20/16
12
晴れ
23/14
13
曇り
18/16
14
晴れ
20/13
15
晴れ
23/12
16
晴れ
23/13
17
曇り
20/16
18
晴れ
26/17
19
曇り
24/18
20
晴れ
28/17
21
晴れ
21/16
22
曇り
18/15
23
曇り
22/15
24
晴れ
19/12
25
曇り
17/10
26
晴れ
26/13
27
晴れ
23/17
28
雨
15/13
29
曇り
21/11
30
曇り
14/10
31
曇り
19/10
1 2 3 4 5
※データは、15時の観測速報となります
※「---」は未観測、もしくはデータの欠測(データ未伝送など)となります
※天気はアメダスのデータをもとに判別しているため、実際と異なる場合があります