パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■胆振・日高地方では、引き続き16日昼前にかけて、落雷や突風に注意してください。

北海道付近は、16日昼頃にかけて、低気圧を含む気圧の谷の中で大気の状態が不安定となる見込みです。その後17日にかけては、次第に冬型の気圧配置となり、気圧の傾きが大きくなるでしょう。
胆振・日高地方の16日3時の天気は、概ね曇りとなっています。
16日は、昼頃にかけて低気圧を含む気圧の谷の中となるため、曇りのち晴れで、昼前まで雷を伴って雪の降る所があるでしょう。
17日は、曇り時々晴れの見込みです。
海の波の高さは、16日は、胆振地方は1メートル、日高地方は1メートルのち1.5メートルとやや高くなるでしょう。17日は、胆振地方は1メートルのち1.5メートルとやや高くなり、日高地方は1.5メートルのち2メートルとやや高い見込みです。
<天気変化等の留意点>16日は、昼頃にかけて低気圧を含む気圧の谷の中となるため、曇りのち晴れで、昼前まで雷を伴って雪が降るでしょう。16日06時から17日06時までの24時間降雪量は3センチの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では、引き続き16日昼前まで落雷や突風、大雪による交通障害、湿り雪による電線着雪、16日はなだれにも注意してください。また、檜山南部では17日は強風や火の取り扱いに注意してください。

北海道付近は、16日昼頃にかけて、低気圧を含む気圧の谷の中で大気の状態が不安定となる見込みです。その後17日にかけては、次第に冬型の気圧配置となり、気圧の傾きが大きくなるでしょう。
渡島・檜山地方の16日3時の天気は、曇りで所々で雪となっています。
16日は、渡島地方では雪昼過ぎから曇りのち晴れ、檜山地方では雪昼過ぎから曇り、ともに所により昼前まで雷を伴うでしょう。
17日は、渡島地方では曇り時々晴れ、檜山地方では曇りの見込みです。
海の波の高さは、16日は、渡島地方では1.5メートルのち2.5メートル、檜山地方では1.5メートルのち2メートルと、ともにやや高いでしょう。17日は、渡島地方では2.5メートルのち3メートルと高く、檜山地方では2メートルのち3メートルと高くなる見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

ほろ酔いで渡る夜の虹 - 15日14時00分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

来週はスーパームーン でも広く雨マーク - 15日18時47分

来週19日夜から20日明け方の月は、いわゆるスーパームーンです。今年一番大...

[ 記事全文 ]