パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道南

ここから本文です

都道府県概況

--胆振・日高地方--
■胆振・日高地方では、7日にかけて竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、急な強い雨、濃い霧による交通障害に、7日は強風や高波に注意してください。

北海道付近は、6日は前線が停滞するでしょう。7日は台風第4号から変わる低気圧が日本海から近づく見込みです。このため、大気の状態が非常に不安定で、気圧の傾きが大きくなるでしょう。
胆振・日高地方の6日3時の天気は、曇りまたは雨となっています。
6日は前線が停滞するため、曇り時々雨で雷を伴い激しく降る所がある見込みです。
7日は、胆振地方は雨のち曇り、日高地方は曇り一時雨で、ともに雷を伴い激しく降る所がある見込みです。
海の波の高さは、6日は1メートルのち1.5メートルとやや高くなるでしょう。7日は胆振地方は2メートルのち2.5メートルとやや高く、日高地方は2メートルのち3メートルと高くなる見込みです。
<天気変化等の留意点>胆振東部では、6日は前線が停滞するため、曇り時々雨で雷を伴い激しく降る所があるでしょう。6日6時から7日6時までの24時間降水量は40ミリの見込みです。

--渡島・檜山地方--
■渡島・檜山地方では、6日昼前から7日にかけて大雨による土砂災害に十分注意し、引き続き7日にかけて、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、濃い霧による交通障害に注意してください。

北海道付近は、6日は前線が停滞するでしょう。7日は台風第4号から変わる低気圧が日本海から近づく見込みです。このため、大気の状態が非常に不安定で、気圧の傾きが大きくなるでしょう。
渡島・檜山地方の6日3時の天気は、雨となっています。
6日は、雨朝晩曇りで、所により昼前から昼過ぎ雷を伴い激しく降るでしょう。
7日は、曇り明け方から朝雨で、所により雷を伴い激しく降る見込みです。
海の波の高さは、6日は1.5メートルのち2メートルとやや高いでしょう。7日は2.5メートルのち6メートルと大しけとなる見込みです。

続きを見る

  • 雨雲レーダー
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • 気象衛星
    気象衛星

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

ひまわりの花は太陽の方を向かない - 5日10時00分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

6日 酷暑列島 東北から九州で猛暑日予想 - 6日6時36分

沖縄と九州から東北南部では夏空が広がり猛暑が続き、各地で危険な暑さ。東北北...

[ 記事全文 ]