パーソナル天気

現在位置:天気・災害トップ > 北海道 > 道東

ここから本文です

都道府県概況

--網走・北見・紋別地方--
津軽海峡付近を前線を伴った低気圧が通過中で、大気の状態が不安定となっています。この低気圧は19日夜には日本の東へ進みますが、20日にかけて別の低気圧が日本海北部に停滞し、北海道付近は引き続き気圧の谷の中となる見込みです。
網走・北見・紋別地方の19日3時の天気は、曇りとなっています。
19日は、低気圧が北海道の南海上を東進するため、曇りで、朝から昼前まで雪が降りますが、北見地方では後晴れるでしょう。
20日は、網走・北見地方は晴れ時々曇り、紋別地方は曇りの見込みです。
海の波の高さは、19日は1.5メートルのち1メートルとはじめやや高いでしょう。20日は1メートルの見込みです。なお、流氷の動きに注意してください。
<天気変化等の留意点>北見市北見、北見市常呂では、19日は曇りで朝から昼前に雪が降りますが、北見市北見では後晴れるでしょう。20日6時までの24時間降雪量は、北見市北見では5センチ、北見市常呂では3センチの見込みです。

--釧路・根室・十勝地方--
■十勝地方では、引き続き19日夕方にかけて大雪による交通障害、高波、なだれ、釧路・根室地方を含めふぶきや吹きだまりによる交通障害にも注意してください。

津軽海峡付近を前線を伴った低気圧が通過中で、大気の状態が不安定となっています。この低気圧は19日夜には日本の東へ進みますが、20日にかけて別の低気圧が日本海北部に停滞し、北海道付近は引き続き気圧の谷の中となる見込みです。
釧路・根室・十勝地方の19日3時の天気は、曇りで雪の降っている所があります。
19日は、前線を伴った低気圧が通過するため、釧路・根室地方では雪でふぶきますが朝晩曇り、十勝地方では雪で昼過ぎから曇りのち晴れでしょう。
20日は、気圧の谷の中となるため、晴れ時々曇りの見込みです。
海の波の高さは、19日は釧路・根室地方では1.5メートルのち2.5メートルとやや高く、十勝地方では3メートルと高くのち1.5メートルでしょう。20日は1メートルから1.5メートルとやや高い見込みです。
<天気変化等の留意点>19日6時から18時までの降雪量は、中札内村、大樹町で15センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町で5センチ、羅臼町で3センチでしょう。19日18時から20日6時までの降雪量は、羅臼町で3センチ、新得町、清水町、帯広市、芽室町、中札内村、大樹町で雪は降らない見込みです。

続きを見る

  • 雨雲の動き
    雨雲の動き
  • 天気図
    天気図
  • アメダス(気温)
    アメダス(気温)

お天気ブログ

チーム森田の“天気で斬る!”

真冬が見頃 ナルシストな花 - 18日5時03分

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

[ 記事全文 ]

日直予報士

20日大寒は震える寒さ 関東も雪や雨 - 18日19時22分

18日(水)は寒さの和らいだ所が多くなりましたが、20日(金)の「大寒」か...

[ 記事全文 ]